T-plan

  • 0223520410
  • faccebook
  • instagram

works

群馬-四万『おんせんキャンプShima Blue』
【おんせんキャンプShima Blueが2018年度グッドデザイン賞を受賞しました。】

グランピング施設として、よりデザイン性の高いものを目指した本施設。
各宿泊棟にはそれぞれ趣の違うテーマを設定し、
外装内装共にテーマに沿って計画を進めました。
自然に囲まれた立地を最大限に活かした配置計画、
調和したデザインが評価され受賞することができました。

------------------------------

群馬県の四万温泉は長野県、新潟県、群馬県にまたがる上信越国立公園内の自然豊かな温泉です。目の前には四万川が流れ、後ろには広大な山々を見渡すことができる豊かな環境を都会の人にも気軽に楽しんでもらえるグランピング(「グラマラス(Glamorous)」+「キャンピング(Camping)」)施設を目指し建築しました。

プライベートな空間でゆっくりとおくつろぎ頂けるように客室は全室露天風呂付。インテリアは施主様こだわりのものを使用し、それぞれの客室棟のテーマに沿った外観・内観に仕上げました。全てのお部屋から川を見渡せる配置のため、ソファに座って外を眺めれば日常を忘れ、自然と一体となった感覚を味わうことができます。

「大人の秘密基地」がテーマのレストラン棟はファサードがガラス張りのためまるで森の中で食事をしているような開放的な雰囲気をお楽しみいただけます。四万温泉の雄大な自然を思う存分味わうことができる新しい形の宿泊施設が完成いたしました。
敷地面積  4143.14㎡ (1253.30坪) 
床面積 レストラン棟 96.88㎡  (29.30坪)
客室面積 18.39㎡(5.56坪)~54.85㎡(16.59坪)(客室全7種

大自然の癒しがテーマのリトルガーデン棟

グリーンを基調としたリビング。それぞれのキャビンのテーマにあわせてインテリアもコーディネートされています。

男の書斎がテーマのサファリブラック棟。

壁のレンガやインテリアのレザーが高級感を演出します。

落ち着いた色調のベッドルーム。

2階のテラスでは大自然に囲まれながらバーベキューが楽しめます。

女子の集いがテーマのハニーナチュラル棟。

ロッキングチェアーに揺られながら時間を忘れてゆったりとお喋りを楽しめます。

特徴的な曲線の露天風呂。

プライベートな空間でゆっくりと四万温泉を楽しむことができます。

テラスではバーベキューも楽しめる他、ハンモックも設置。大自然の中くつろぐことができます。

大人の隠れ家がテーマのメイプルホワイト棟。

遊び心を感じる内装やインテリアが印象的です。

優雅な大人の休日がテーマのブラウンプレミアム棟。

ベッドルームの内装も優雅な雰囲気を演出。

山側に大きなサッシを設置して室内にいるときも自然を感じられる空間に。

自然と一体化できるウッドテラス。四万川のせせらぎが心地よい。

涼しげな青がテーマのアイランドブルー棟。

グランピングムードに溢れるドームテント。ベッドに寝ころびながら星空を眺めることができます。

暖かくてやわらかがテーマのアップルオレンジ棟。

棟の名前の通りピンクや赤など暖色を基調としたテント棟です。テント内にはシャワーも完備しています。

小さな町のように様々なテーマのキャビンが並びます。

外観も一つ一つテーマに沿って作り上げました。

敷地内にあるシマブルーカフェ。

三角の特徴的なフォルムが目を引きます。

テーブルごとに様々な椅子を使用したカラフルで楽しい空間のレストラン。

シマブルー全体を見渡せる2階のテーブル席。

飾ってある雑貨、インテリアにもお施主様のこだわりが詰まっています。

四季折々の風景が楽しむことができる宿泊施設です。